社員研修をしよう!合宿をして気軽に話せる機会を提供する魅力とは?

忙しい合間を縫って行う合宿研修

研修を行う方法として一般的なのはセミナー室や会議室などを用意して講義を行ったり、グループワークをしたりして知識の習得や技術の向上を目指すというものです。業務にあまり支障を与えずに社員研修を行える点で優れている方法ですが、あまり効果が上がらないことが問題になることもあります。より効果的な研修方法として主に新人研修に活用されるようになっているのが合宿研修であり、数日間は寝食を共にすることによって互いを理解し合う機会という意味合いがあるのが特徴です。合宿研修を新人研修に限らずに積極的に活用していくことによって社員研修の効果を飛躍的に高めることができます。

一致団結する力を生み出すのに役立つ研修方法

合宿研修を行うメリットは帰属意識を高められることです。社員が一堂に会して数日間は研修だけの日々を送るというのは例外的なことであり、普段は見られない同僚の姿を見る機会を何度も得られます。それによって互いの理解が深まっていき、同じ会社の社員であるという意識を高めることができるのです。また、合宿研修の中でグループワークを積極的に取り入れていくと一致団結する力が生み出されます。数日間に渡って一緒に協力する研修を受けると、互いの長所も短所も理解することができて、効率的に仕事ができるようになっていくのもメリットです。新人研修のタイミングと合わせて行っても問題はないので、合宿研修を活用するのに前向きになると現場でのコミュニケーションが円滑になって業務効率も向上していきます。

中途採用や外部人材の活用などが活発になり、管理職の仕事にも変化が生じています。時代に応じた管理職研修が求められています